2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1224

夜はすっかり寒くなりましたね。
高橋です。

着手発表お疲れさまでした。私は見ているだけなのに緊張していました(笑)

鍋の美味しい季節です。鍋のあとに作る雑炊がなんとも美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。
まぁ一人鍋ではありますが…。

秋は好きなのですが、気候のよい時期はアルバイトが忙しくなるので毎週土日に怯えています。
考えてみると、最近進化したと思うことは、ビール瓶を片手で開けられるようになったことと、シャンパンを音無し抜栓できるようになったことくらいでした。

…頭の方もガシガシ使っていきたいと思います。
言葉遣いを美しくしたい今日この頃…。

高橋



【雑炊とお粥】
三番隊高橋くん
 今回は彩り鮮やかな「お題」メニューなので、どれから手を付けてよいのか迷いました。

1.雑炊とか、お粥
 いずれも鍋物風ですが、これにお米を入れるとき、センセは幼少期以来「冷やご飯」というか、つまり昨日残った米を入れてきました。しかし、もし残ったお米が無いときはどうするのでしょう。あるいは、料理店なんかではどうなんでしょう。わざわざ「残りご飯」を作るとは思いませんが。料理の基本として、ご存じなら、ぜひ教えてください。温かい炊きたてご飯を使うのが、雑炊の本道なのでしょうか?
 (まさか、瞬間・冷やご飯製造方があるとは思いませぬが)

2.鍋談議
 一人鍋かどうかはぞんじませぬがぁ(v-286)、鍋好きが屯所には多くいて、過去にも鍋談議がかわされておりました。
 たとえば、
「鍋日和」http://kadonoclub.blog7.fc2.com/blog-entry-866.html
「鍋の話」http://kadonoclub.blog7.fc2.com/blog-entry-841.html

 センセもいろいろコメントした覚えがありますが、今日あらためて。
 つまり、センセは鍋物が大好きです。v-308? メシヤの店先、数日前のノボリには「一人すき焼き鍋」「一人うどんすき焼きなべ」がありました。キムチ鍋とか、松茸鍋も出てくるはずです。結構楽しみなのです。

3.頭ガシガシと綺麗な言葉
 お求めのものは、世上はやりのマニュアル言葉ではなさそうですね。
 かといって、仕事で使うなら、やはり業界用語で、どうしても一種の臭みがでます。

用例1:会議なんかで、「~させていただきます。」という用例をセンセは、ときどきクドイと感じます。「~いたします。」「~します。」の方がよい気分です。慣例用語に腹をたてるセンセみたいな者もいます。

用例2:昔、言葉つかいやマナーへの感想を述べた友人の記事をみたことがあります。
http://asajihara.air-nifty.com/mu/2007/03/20070301_13c1.html

 真性言葉つかいや真性マナーは、難しいことだから、頭ガシガシ使ってください。技術的、技レベルなら、「結婚式司会者のマナー集」なんかのマニュアルを学べば、よいと思いますよ。
【お鍋】
うちはお鍋の締めはうどんが好きかも♪
あと、鍋用ラーメンもお勧め☆

バイトが忙しいのはしんどいけど、忙しいとすぐに時間が経ってくれるから、ほどよい忙しさを希望します!笑
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。