2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1202

つい2・3週間前に「ココア」についてブログで書かせてもらいましたが、今回は「紅茶」がテーマです。

私は、ココア同様に紅茶も結構好きです。

以前は、ココアが断トツで好きだったのですが、最近はココアの濃厚さに口が付いていかないことがたまにあります。

そんなことがあり、ココアの他にも何か嗜んだ方が良いだろうと考えて、思いあたったのが「紅茶」です。

以前から結構飲んでいたのですが、自宅で入れる紅茶は何故か渋く&苦くなってしまうことが多く、何となく家での紅茶は疎遠になっていました。

しかし最近、紅茶についての本を読んだりしていると、どうやら私の紅茶の入れ方が相当下手だったことに気付き、それなら上手に入れられれば問題無いじゃないかと考えを改めました。

なので、ここ数日はネットでティーポットや美味しい紅茶についての情報をせっせと集めています。

早く自分で美味しい紅茶を入れられるようになりたいですね。


副長 中村



【リ○トン】
よく、リ○トンのフレーバーティーを飲むかな♪
でも、それもここ最近で、あんまり紅茶も飲まなかったんだよね~
だから、家でも入れたりとか全然だわ^^;
ただ、ティーポットって可愛いのがいっぱいあるから、飲まないのに集めたくなっちゃうわ(笑)
【お茶話】
 以前、友人が「烏龍茶」の、ものすごく美味しいものを、相当丁寧に淹れてくれました。
 昔、宇治の田舎でよその爺様が、新茶を水で淹れてくれました。
 紅茶は、イギリス系(英国製でなくとも、イギリスが舞台)の映画で以前からたびたび目にしてきました。ミルクが先か紅茶が先か問題は解けない謎です(単に好みv-286))
 センセは珈琲好きですが、葛野では、単純に「カフェイン」を飲んでいるだけの荒い淹れ方です。

 一般に、理屈を知って丁寧に淹れると、茶というのはものすごく味わい深く、美味しいと思います。その上、どの場合も、茶葉は高価ですね。
 珈琲も、真剣に豆を選んで、道具をそろえて、時間をかけて淹れれば絶妙の味わいでしょうね。

 さて、珈琲はお茶といえるのかどうか、謎です。
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。