2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1142

夏休みに入って数日…

先週まではそれなりに忙しかったのですが、今週は一気に暇な毎日へと変わっていきました。

暇な時ほど、普段できないことができるもの…という考えは常に頭の中にあるものの、暇であればあ
るほど、やりたい事ははかどらないなぁ~と私はしみじみ思います。

きっと私の性格に問題ありなんだろうなぁ~と思ってはいるんですけどね

私は暇であればあるほど、怠惰な1日を送ってしまう人間なんです

今日も、朝は11時に起床し、その後もPCの前でダラダラと過ごしていました

本当に卒論がヤバクなってきたなぁ~と頭の中で思いつつ、好きなことばかりしてしまうという…なんともヤル気のない生活を送ってしまってるんですよね

なので、明日は地元の図書館に行ってこようかな…と思っています。

書記局長 川口





【津和野の夢】
怜悧英明v-289で「酷い娘」なグッチさん
 今朝のニュースで、津和野の話題がありました。津和野では「津和野冬虫夏草酒」を売り出したようです。虫好きにはたまらんお酒ですねぇ。
http://blog.goo.ne.jp/nourinsui-shimane/e/5a5d6af2f38f47ac847c073f5c8b8b7d

 いえね、今日は図書館に行ったはずだと昨日記事で推理して、図書館に行って何を読んだかもさらにクリスティ並に考えて、ついには「津和野紀行関係論集」を読んだに違いない! と、判断した結果です。
(なんで、こうなったのかは、実はよくよく考えると、分からなくなるのです)

 さて、本論のお題。
 繁忙時(強制時間)→閑散時(自由時間)→繁忙時
 このサイクルをどうすれば、生を充実できるかということですね。

 簡単に考えを述べます。
 三日間かけて、モードを変えるのです。三日を短縮すると失敗するし、延長すると悲惨なことになります。

繁忙時→閑散時
 一日目は、一切手を付けない。ただただぼんやりする。
 二日目は、かねて仕込んでおいた計画のうち、3割程度をやってみる。うまく行かなくても、じっと我慢して、考え、手を動かす振りをする。
 三日目は、最重要な計画を一日かけてやってみる。うまく行かなくても、じっと我慢して、考え、手を動かす振りをする。

閑散時→繁忙時
 一日目は、一切をすててぼんやりする。(ときどき、センセの説教でも思い出す)
 二日目は、目覚まし時計をセットして、早朝に起きるモードに入る。
 宿題を思い出し、それぞれをチェックし、未完成なものは諦めるモードに入る。
 三日目は、定時に起床。未完成なもののうち、最重要課題を一つだけ、一日かけてこなす。うまく行かなくても、じっと我慢して、考え、手を動かす振りをする。

 以上の、遷移モードを適切に運用すれば、忙しい時も暇なときも、ぐでぐで、ずぶずぶにならずにすみます。もちろん、他人からみるとその三日間は、無駄無駄しい時間と言われるでしょうがね。そんなのマルムシしたらよいのです。

v-283 では、グッチの閑散時モード全開! 
【】
よ~くわかります
うちも昨日同じような状態やったわ
図書館で歴史もんに没頭せんようにぃ(笑)
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。