2011 / 03
≪ 2011 / 02 2011 / 04 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1722

突然ですが皆さん今日は夕立に会いましたか?

私はばっちり夕立と出会ってしまい、慌てて駐輪場の近くのドラッグストアに雨宿りしたのですが、なかなか止まず仕方なしに100円の傘を購入しました。

しかし!!

普通の100円傘より随分と強度が弱い傘だったためか、わずかなビル風であっとゆう間に傘がコウモリ状態になってしまい結局濡れながら壊れた傘を握りしめ、帰宅するため駐輪場に向かいました。
そして自分の自転車を見つけた時とても不思議な出来事に出合いました。

それは…私のモノではない真新しい傘が私の自転車に挿さっていたのです!!

不審には思いましたが、濡れて帰るよりはマシだと思いその傘を挿して帰りました。
いやぁ…ホントに不思議だなぁ。この傘どうしよう?


三番隊員 黒田



スポンサーサイト
Page.1720

こんばんは、島津です。
今日は倶楽部でTruth35号の印刷・製本作業をしてきました。
毎回Truthの印刷・製本・消しゴムかけ作業で地獄を見るのですが
今回は部数が少ないということもあり、スムーズに進んだのでホッとしました。

みなさんにお届けできるのはまだ先になりますが、
35号も読みごたえバッチリな仕上がりになっているので楽しみにしていて下さい。

宣伝っぽくなりましたが、今回はこの辺で失礼します(V)o¥o(V)

書記局員 島津



Page.1719


今日、偶然にもライアーゲーム(ファイナル)を見ました。

初めて見たのがこのファイナルからなので、これより前の話かは分かりませんが…

凄く面白いですね(笑)


人間不振になるような作品ではありますが、
騙す演技の上手さに惹かれます。

よくあんなにも上手く演技できるなぁ…と思いながらも、演技をしている人は苦しくないのか?と思ってしまいますね(苦笑)

ですが、人を騙す戦略であったり、人を信じさせる戦略というものは、こう言ってはなんですが、見ていて勉強になるなぁ……と感じた1日でした。

副長 廣瀬



Page.1718

そろそろ小中高生も春休みですよね。
あれ、もうとっくに入ってましたっけ……?
まぁいいや。

とにかく何が言いたいかと申しますと、子どもは元気だなぁというわけです。
今も表でボール遊びしてるんでしょうか、元気な声とボールの跳ねる音が聞えます。
私も小さい頃やってたなぁ……電線に向けてボール投げつけるなんて暴挙。
こう、道路を横断するように電線が繋がっていたので、恰好の的だったんですね。
いえ、普通にドッジボールもしましたよ?

いつからこんな引きこも、……インドアになったんでしょうかね。
高校かな。部活は、入部届け出してないのに参加してたの込みで4つ掛け持ちしてました。
全部、文化部でしたが。
この辺りからかな、体育以外に特に運動しなくなったの。

なんの話でしたっけ。子どもは元気だなぁ、ですか。
若いっていいなぁと思う今日この頃です。


経理局 野上



Page.1717

そろそろ春ですねぇ。
衣替えをそろそろ始めようかと家族の間でも大変な作業が待っていることにげんなりしています(笑)

そういえば今日ちょっとだけ雨が降りましたが、なんだか黄色い汚れが・・・これは花粉でしょうか?
それとも中国からはるか海を越えてやってきた黄砂でしょうか?
なんにしても嫌ですねぇ。車を自分で洗車するのはもう少し暖かくなってからやりたいものです。

さて、タイトルにあるように今日チョコレートで事件がありました。
なんと家で飼っているわんこちゃんがチョコレートを食べてしまったのです!!
今日はずっと苦しそうにゲェゲェしてました・・・。
ちなみにチョコレートをこやつが食べてしまうのは2度目です。
学べよ!!と思いつつ。
犬は鼻がいいのだから匂いで覚えててくれればいいのですが・・・。

わんこを飼っている皆さんもちょっとうっかりで机の端の方に
食べられては困るものをおかないように気をつけてください!

三番隊員 黒田



Page.1716

3月も終盤に差し掛かり、春の足音が聞こえてくるようになりましたね。
梅の花が咲いているのや母が花粉症で死んでいるのを見るとつねづね感じます。
しかし、私だけまだ冬のようでいまだ冬眠期間中で暇があれば一日中寝ています。とは言っても私はほぼ年中冬眠しているようなもので、あまり季節とは関係ありませんが…

そろそろ私も世間と足並みをそろえるべく衣替えでもするとしますかな。
衣替えに課題に睡眠…春に向けての準備は大変そうですな。

三番隊員 黒田



Page.1715

今日は本学の卒業式だったんですね。

特に何にも考えずに、ちょっと用事があったので学校に行ってみたら、校門に国旗が二本……。
ん?何あれ?っていうか人多い……?何事?
なんて思いながら校門まで行って、看板見て、初めて今日が卒業式だったと知りました。
偶然とはいえ驚きです。

屯所にて、先輩方のお見送りが出来てよかったです。
袴姿なんて貴重なものも見れましたし、思いもよらない収穫でした。

卒業された倶楽部の先輩方、そして皆様、本当におめでとうございます。


経理局 野上



Page.1714

先日、友人に
「あなたの好きなおじ様が沢山出ている映画があるんだけれど、一緒に観に行きませんか?」
「でも、心理臨床的なことも含まれてるからとても勉強になるよ☆」
と映画のお誘いを受けました。

その誘う理由に微笑しながら、私はその友人と『英国王のスピーチ』を観に行きました。

内容は、ある男は吃音症を患っており、人前で話すことが非常に苦手でスピーチなど全く話せない。
しかし、新しい英国王としてスピーチをしなくてはならくなった為、吃音症を直すべくある先生と練習するというものでした。

少々ネタばれが含んでしまうので、
映画を見たい方はここより先を読まないことをオススメします。

ある男は吃音症を“治す”為に、始めの内は医者が行う治療法を行っていましたが結局は治らずじまい。
しかし、ある先生は“治す”ではなく“直す”という形(これは飽くまでも私が感じたことです)をとり、
なおかつ医者と患者という関係ではなく、友人、対等であるという関係をとっていったのです。

これを見て、今私が勉強しているのは医者のように、
病名などを診断する一方的な人と人のやり取りではなく、
あなたと私は対等で、なんでも思ったこと感じたことの話を聴いて話してあげれる
相互的な関係、カウンセリングというものを学んでいるんだなぁ…と改めて感じました。

あと、私個人が映画全体を通して気に行っていることがあるのですが、
ある男と対等に接する先生、この方の人間関係と言いますか、
人と人との間にある距離感、この取り方が絶妙なんです!たまに失敗していますが(苦笑)
この距離の取り方は見習う価値大有りですっ!!

是非皆さんもお時間があれば一度見てみて下さいね☆

副長 廣瀬



Page.1713

こんばんは。
東北関東大震災マグニチュード9.0
恐ろしいことが起きましたね…

帰省シーズンということもあり、皆さんの安否が心配ですが
今はご無事であることを祈るばかりです。

書記局員 島津




Page.1712

こんにちは
他の方も書いておりますが、東北で地震がありましたね。
実家がそちらにある方は大丈夫でしょうか。

東海大地震で小さい頃から地震を教わっていたので、ひとごととは思えません。

私の親戚も東京や福島にいるのですが、東京の方は家に帰れなかったりしたみたいです。福島の親戚とは連絡がとれていないみたいです。

少しでも早く復興できることを祈ります。

さて、お話しをもう一つ。
今日は何の日かご存じでしょうか。
そうです、九州新幹線が前線開通です!
これで青森からでも大阪からでも鹿児島まで新幹線でいけます。
はるか遠い土地の鹿児島も少しはみじかに感じるようになりましたね。
機会がありましたら是非、九州へ旅行してみては!

二番隊員 松島





02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。