2010 / 10
≪ 2010 / 09 2010 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1595

昨日のお昼から、ゼミでの研修に行ってきました。
まぁ、近場なわけですが。
雨が降るかなどうかな、と前日までびくびくしていましたが、
最終的には晴れてよかったです。

行き先は無鄰菴と南禅寺です。

近代の歴史はさっぱりなのですが、無鄰菴は日露戦争の会議が開かれた場所だそうです。
2階がその場所らしいのですが、そこのまぁ豪華なこと。
天井が高くて思ったより広いし、絨毯や壁の装飾なんかも綺麗でした。
ソファが4つ置いてあったのですが、なんで1つだけ色が違ったんでしょう……?
1階は雰囲気が全く違って、なんだか倉庫みたいな印象でした。
家具なんかが置かれていたら、また違っていたんでしょうけど。
現在は展示室になっていましたが、本来の用途はなんだったんでしょうか。
扉が両開きの大きな造りだったのに、中がこじんまりとしていて、なんというか……ギャップが。
でもお庭は広くて、すごく綺麗でした。
謎の巨大きのこが生えてましたが。思わず激写しました。

南禅寺は、とにかく三門に感動しました。
上に上がれたのですが、これがまた大変。
階段が暗いし狭くて急でめちゃくちゃ怖い。
でも登りきって世界が開けた瞬間、吹き込んでくる風と広がる視界に思わず「おぉ……!」なんて呟いてました。
かの石川五右衛門がこの上から「絶景かな」と言ったとされていますが、うん、確かにいい景色。
時期が時期なんで、紅葉していたらもっと綺麗なのかなとも思いますが、緑の葉っぱでも十分です。
涼しいくらいの風がちょうど吹いていて、とても気持ちが良かったです。
ただし、登ったなら降りなきゃいけません。
……私、高所恐怖症なの忘れてました。
階段怖っ!!

せっかく行ったのに写真も載せずにすみません。
私が撮った写真といえば、無鄰菴のきのこと南禅寺の黒い消火栓だけなんです。いや珍しくて。
これはもう、興味のある方は実際に行かれた方が……。
紅葉する前の今なら!まだ観光客も少なくていいかと思いますよ。

経理局員 野上




スポンサーサイト
Page.1594

こんばんわ。最近本当に時間が無く今、今日初めてパソコンつけました。
だれか時間下さい。

ところで皆さん情報サービスや資料Ⅱどうしてるんでしょうか。
私はなかなか進められていません。同時に受けるものじゃないかもしれないですね…。
両方本当に難しい…。
出来るだけ早く進めようと思います。とりあえず班員の責任がある方から。

早くすべて終わらせて自分の時間が少しでも増えたらいいなと思う今日この頃です。


一番隊隊員 福永



Page.1593

こんにちは本当に最近は寒いですね
そんな寒いなか私は28日に映画『桜田門外ノ変』を友人と見に行ってきました。
桜田門外の変といえば有名ですね。大老井伊直弼が浪士たちに暗殺された事件です。
映画は主人公、水戸藩士の一人浪士の関鉄之助たちが井伊直弼を暗殺したあとの逃走劇の話です。

薩摩藩がでてくるたびによろこんでたりして見ていたわけですがやはり圧倒的に女性が少なく女子大生は私たちだけでした。

思っていた以上に面白くできていてなかなか面白かったです。

江戸から明治になるという激動な時代であった幕末のきっかけに近いと思います。
桜田門外の変が起こったあと桂さんや高杉さん伊藤さんや坂本さんなどが立ち、8年後明治時代をむかえます。


さまざまな視点から歴史を見るのは面白いです。歴史は物語のようだといつも思ってしまいます。


間違いがありましたら申し訳ありませんでした

二番隊員 松島




Page.1592

みなさん、こんにちは。
着手発表を終えて、班での話し合いは活発に行われていますでしょうか?
 
今日、“レジュメと発表の添削プリント”をお渡ししましたが
そこに書いてあることをきちんと班で話し合って、
中間発表に向けてレジュメを作成していきましょう!
 
さて、今日決まった中間発表の順位ですが、
1日目 11月11日(木)
1.4班 彩色絢美~平安重色目の分類~
2.1班 島津創業記念資料館の分類
3.3班 川端康成『掌の小説』の分類
4.8班 日本の硬貨の分類

2日目 11月18日(木)
1.6班 からあげの分類~からあげ人になるために~
2.5班 ターシャ・テューダーの絵本の分類
3.2班 『5分間ミステリー真犯人を探せ』謎解明のための手掛かりの分類
4.7班 阪急電車の駅の分類
と、上記のようになりました。

レジュメ提出日まであと10日です!!
 
また、中間発表のレジュメには、分類図とひな型は必ず載せて下さい。
今回は、質問者が既に決まっているのでレジュメを提出する際には
遅れて相手の班に迷惑をかけないように少し早めに持ってきましょう。
中間発表、楽しみにしています。

助勤 佐藤ゆ・曽我





Page.1591

昨日はゼミの研修で苔寺と鈴虫寺に行きました。
最近はめっきり寒くなってしまったばかりに、とても寒かったです。本当に。嘘偽りなく。

苔寺では1時間ほど写経をしたのですが、私の脚が長時間の正座に耐えきれず、ずっと心の中で悲鳴を上げていました。
しかしその後庭園を見に行ったのですが、一面の苔はとてもキレイでした!!

次に鈴虫寺に行ったのですが、ここではお寺の人が説法をした後、庭を見に行くことができるのですが、待ち時間があり、平日に行ったのにもかかわらず1時間ほど待つことになりました。
待った甲斐もあり説法はとても素晴らしく、また寒かったのでお茶が美味しかったです。


こんな簡単なことしか書けないですが、とても楽しかったです。

三番隊員 黒田



Page.1601

情報サービス受講生のみなさん、こんにちは。

中間発表の順番と担当質問班が決まりましたね。
着手と似たような組み合わせになった班もありますが、相手の班のために鋭い質問をしてあげて下さい。

また、レジュメ提出時は質問班を待たせないように速やかに提出できるよう心がけましょう。

 
1日目(11日)             
 1. 5班 「ガラスの仮面」   
 2. 2班 「夏の課題図書」   
 3. 6班 「近畿地方の妖怪」          
 4. 3班 「『宮廷女官チャングムの誓い』より見た朝鮮王朝」      
 
2日目(18日)
 1. 4班 「ONE PIECE」
 2. 8班 「日本の首相」
 3. 1班 「百人一首」
 4. 7班 「藤沢周平」

中間発表は完成品の一部を提示することが求められます。
各班とも準備を怠らぬようにして下さいね。

助勤 佐藤は






Page.1590

こんにちは、島津です。
今回は「島津」について書きたいと思います。

「島津」といえば…
何人か思い浮かぶ方はいらっしゃると思います。

戦国武将 島津義弘氏
薩摩藩藩主 島津斉彬氏
島津製作所創始者 島津源蔵氏
その他にも著名な島津氏は沢山いますね。

しかし、彼らの「島津」と私の家の「島津」とでは仮名が違うのです。
上記の島津は「しまづ」と表記しますが、私の家は「しまず」と書きます。
戸籍も「しまず」で登録してあります。
微妙な違いですが、私はこの「しまず」表記が大好きです。
名前を書くたびになぜか多少の高揚感があるのです(笑

これまで我が島津家では「島津」について追求したことがないのですが
繋がりを求めて次回帰省の際に家族と「島津会議」をしてみたいと思います。

書記局員 島津



Page.1588

着手発表お疲れさまでした。
今回の着手発表では発表者の皆さんに、他班へ質問をしていただく時間を設けました。
新たな試みで、どのようになるのか期待と心配がありましたが、しっかりした質問が多く、有意義な時間になったと思います。
また、他班への質問を考えることで、自らの班と比較して考える良い機会になったのではないでしょうか。

以下に、10月14日、21日に行われた着手発表結果を掲載します。

◆資料組織Ⅰ◆

1位  6点  4班  
1位  6点  6班  
3位  5点  1班  
4位  3点  5班  
5位  2点  2班  
5位  2点  8班  
7位  1点  3班  
7位  1点  7班 

着手発表が終了し、ホッと一息つきたいところだとは思いますが、中間発表が迫ってきています!!
今回の着手発表を通して、全体への注意点を挙げておきますので、確認しておいて下さい。

-レジュメ-
・レジュメには決まった記述内容があります。記述漏れのない様にしましょう。
・過去のレジュメを参考にし、誤字脱字のない様にして下さい。
・パソコンの操作方法が分からない際は遠慮なく聞いて下さい。
・情報源、引用文献、参考資料はきちんと記述しましょう。

-発表-
・発表練習をしましょう。
・質問対策をしましょう。
・今、質問されている事をきちんと把握し、的確に答えましょう。
・発表を聞く態度に気を付けましょう。
・自分の班に質問されている時は、きちんとメモを取りましょう。
・他班が質問されているときは、自分達の班にも同じことが言えないか考えましょう。

-分類に関して-
・分類とは何か、きちんと理解をしましょう。
・分類が出来ない、難しいと思った場合にはその分類が適していないかもしれません。
・分類図はただ並べるだけではダメです。きちんと班に合う分類図を使って下さい。


着手発表での反省点を踏まえ、中間発表に向けて頑張って下さい!!

助勤 佐藤ゆ・曽我




Page.1587

引き続き、着手発表見学記です

今度は資料組織Ⅰですが、資料組織Ⅰでも面白そうなテーマが盛りだくさんです
今回、私も授業時に投票をし、その際各班へコメントしましたので重なる事も書いていますが、ご了承ください

テーマ主旨が物足りない班が多いという印象を受けました。
 「テーマ主旨」は、自分たちの班が何を分類するのか、なぜ分類するのか、誰に使ってほしいのか…といったことを相手に伝えるためにあります。
 新しく分類することはもちろん、すでに何らかの分類がされているものを新しく分類し直すことも、その必要性を伝える事はとても大切ですよね。
 中間発表では、もっと明確にしておきましょう

分類図・表が無い班がありました。
 この授業では≪分類≫が一番の課題です。とはいっても、私も最初の頃は『分類って??』という感じでした
 ブログで説明するには難しいのでそこは助勤や先生にお任せするとして(笑)、いくつかの班が載せていたものは「◆◆は、○○はA、△△はb…、▼▼は、○○はB、△△はb…」といった事を紹介する一覧表と言えるものでした。
 まずは屯所に行って過去作品を見ることをお勧めします
 過去作品、過去のレジュメは一番身近な教科書ですよ

●アイコン化の難しさ
 いくつかの班がアイコン化を考えていましたが、「○○は◇◇というイメージがあるため」とどこか曖昧な印象を受けました。
 曖昧なものをアイコン化すると、それは本当に利用者にとって使いやすいのか、という疑問点を残してしまいます。
 一度、客観的に自分たちの班を見つめ直すことが大事でしょう

◎各班に一言◎
1班 <島津創業記念資料館>
 アイコン化の曖昧さをどう解消するのか、対象物に対する情報収集といった課題が出てきましたね。これらをクリアすると分類図も大きく変わってくると思います。班内でよく検討してください

2班 <5分間ミステリー>
 対象物を分類することの意義がいま一つ伝わってきませんでした。まずは自分たちの班の分類を使うという視点に立ち、どんな風に使えるのか想像してみてください。そうすることで問題点や改善点が見えてくるでしょう

3班 <掌の小説>
 まずは分類図を書いてみましょう。また、「恋愛、夢、死」という3つでは不十分ではないのかなという印象を受けました。各話を読み込む事で別の道も見えてくるのではないでしょうか

4班 <平安重色目>
 この班もアイコン化の難しさがありますね。また、第一区分の「印象」も曖昧な印象があります。重色目が“和”なものなので、“和”で統一すると、テーマが引き立つのではないでしょうか

5班 <ターシャ・テューダー>
 現存の分類を使用すると、独自性が薄まるのではないでしょうか。「日本国内で入手可能な著者に関する書籍」も対象物に入れると分類の幅も広がるのではないでしょうか

6班 <からあげ>
 世間で認識されている「からあげ」以外の料理も対象物に入る定義となっているようでした。また、「原則」と「スタイル」という意味が少し伝わりにくいと感じられました。説明書きを丁寧にする、または言葉を変えることも検討してみてください

7班 <阪急電車駅>
 「路線図」とは何か、もう一度よく考えてください。また、「駅」か「列車」か、どちらをメインにするのかをはっきりさせることで、テーマ主旨や記述内容もはっきりしてくるのではないでしょうか

8班 <日本の貨幣>
 まずは現存の資料集めという課題があります。すでに詳しく紹介されている書籍やHPがあるため、8班の独自性をどこで表すのかが大切となります。また、硬貨のみに絞った理由ももう少し明確化しましょう

少しアドバイスが曖昧になってしまったかもしれません
この記事に関して分からないことがあれば助勤や先生、また経由で直接質問してくれても構いません
中間発表ではどんな変化があるのか、楽しみにしています

吉村経理局長2009



Page.1586

こんにちは
初めまして&お久しぶりです、2009年度助勤の吉村です
14・21日あった後期共同演習の着手発表に、ふと思い立って見学に行って来ました
今回はその時の感想やアドバイス等書きたいと思います

まずは情報サービスです。
●前半、後半ともにパワーポイントを使用した発表は1つずつ。
 『う~ん、勿体ない という気持ちでした。
 せっかくパソコンが使えるのだから、言葉だけでなく映像や時には音を使うことでより自分たちの考えを伝えられます
 中間発表ではもっと多くの班が使ってくれることを願ってます

●レジュメに概念図がない班が多かったです
 概念図と分類図は似ていますが別物…。これを説明するのは難しいですが、該当する班は助勤に聞く、屯所に行って過去作や過去のレジュメを見るなど、何が違うのか…よく見直してみましょう。

●情報の引用元や、その班で考えた、参考にした基準の記載漏れが多々ありました。
 写真や画像は勿論、何らかの情報を元に基準を設けた場合、その情報元を必ず記す。
 でなければ、盗用・盗作となりますので十分注意しましょう
 また、班員が現地を訪れて撮影した写真を使用する場合は、『○○撮影』と入れるか、どこかに一言添えておくといいでしょう

◎各班に一言◎
1班 <小倉百人一首の石碑>
 これは「石碑」がメインですが、情報量としては物足りなさを感じました。また、もともとある番号を並び替えてつけ直す、ということなので、ミスのないよう気を付けてください

2班 <夏の課題図書>
 対象年数を区切った理由を明確化にしましょう。全年数を対象として膨大になってしまう場合、「○○の部向けの~」とするのも一つ。ただし、この場合も「なぜその部向けに絞ったのか」は必要ですよ

3班 <チャングムの誓い>
 助勤のブログにもあるように、韓国語に対してあまり馴染みのない人でも使いやすい工夫を考えてください 発表では韓国に対する関心の高さ等の紹介があり非常に分かりやすかったので、この点が改善されるととても使いやすくなるでしょう。

4班 <ONE PIECE>
 この班は情報量の多さに苦労するかと思います。早い段階での取捨選択という道を頭の片隅に置いて作業してほしいと思います。個々の情報量が少ないのであれば、対象巻数や対象登場人物の範囲を狭めることも有りでしょう

5班 <ガラスの仮面>
 この班も情報量の多さが一番の難所かと思います。また、アクセスリンクが膨大になるようなら、何らかの工夫も必要ですね また、リンク等の確認はひとりで抱え込むことのないよう気を付けてくださいね。

6班 <近畿地方の妖怪>
 「近畿地方」に絞った理由と、「妖怪を調べる時って地方から調べるものなのかな?」という疑問があります。なぜ近畿地方に絞ったのか分からないと解消されないでしょう。中間発表では必ず明記してくださいね

7班 <藤沢周平>
 “メディア化作品から書籍へ”という観点は良いと思います。ただ、今の段階ではまだレファレンス・ブックとは言えません。利用者の立場になって自分たちの作品を見つめ直してください

8班 <日本の歴代首相>
 概念図を整理してみましょう。歴代首相の一覧表という形になってしまっています。また、現在の請求記号のままでは、複数代首相を務めた人物の雛形は内容が重複するのではないでしょうか。代ごとに情報を載せるのか、人物ごとに情報を載せるのか、明確にしてください

長々と書かせてもらいましたが、どのテーマも魅力的で今年も素晴らしい作品が出てくるんだろうなと楽しみです
また中間発表にお邪魔させてもらおうと思いますので、その時はよろしくお願いします


吉村経理局長2009



09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。