2009 / 10
≪ 2009 / 09 2009 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.1242

日誌の更新遅れてしまいました。すみません。
三番隊員の高橋です。

つい先日、映画『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』を見てきました。主演の俳優さんの気の触れたような演技が原作そのまんまの大谷だ!と思いました。

『ヴィヨンの妻』だけでなく、『桜桃』の話も交えて作られていて、それぞれの作品のセリフが上手く使われていたように思います。

妻夫木の青年役で、『春の雪』の清顕を思い出したのは私だけでしょうか…。
整髪料のCMと大河ドラマとではまた違う男前を見ることができますね^^!

三番隊員 高橋



スポンサーサイト
Page.1240

授業お疲れ様でした
助勤の変更がありましたが、変わらずこれからもよろしくお願いしますね

今日は発表後のみなさんの経過を1~4班まで見させてもらいました。

独自性のある分類を順調に進められている班もあれば、
情報収集したけれども、対象者にあった分類をできずに苦戦している班もありました。

ある程度の分類ができていても、本当にそれが対象者にとって使いやすく、
わかりやすいものなのかを考え、
もし変更する必要があるなら、一度リセットする勇気も必要です。
分類についての話し合いはなかなか順調には進むものではありません。
しかし、この話し合いは絶対に必要なのです
ここは手を抜かず、地道に少しずつ話し合って進めていってください。

また、対象件数が膨大になった場合、先を考えて切り捨てる必要もあります。
苦労して調べあげたことを切り捨てるのは、もったいない気もしますが、
幅が広くてもきちんと完成できなければ意味がありません。
班長は常に先を見据える能力も必要なのです。

再来週は中間発表です。
来週の授業では、中間発表のレジュメを見せてくださいね
中間発表のレジュメの内容は屯所に過去のレジュメがあるので見に来て参考にしてください。

何か質問や相談等あればいつでも助勤を捕まえてください

助勤 小林




Page.1239

4回目の授業、お疲れさまでした

今回、助勤は1~4班を回らせてもらいました。
中間発表が終わってすぐの授業ということもあり、どの班も変更点がいくつか見られ、頭を悩ませている班が多かったように思えます。

今回は中間発表に向けていくつかアドバイスを書いておきます。
基本的なことなので、復習程度に目を通してくれたらいいと思います。

①雛形例
 中間発表のレジュメには、ぜひとも雛形例を載せてほしいと思います。
着手発表では1つの班だけ載せてありました。中間発表では、大まかな内容を記入し、アクセスコードなども例でいいので、どのように載せるのか・・・ということが分かるようにしておいてほしいと思います。アクセスコードの書き方などが分からない場合は、ぜひ過去作を見にきてください。

②パワーポイント
 今日の授業初めに先生もおっしゃっていましたが、パワーポイントはぜひフル活用してください。
ただ単にレジュメの内容を少し補足するだけでなく、例えば概念図なら、アクセスリンクの例を1つ挙げ、アニメーションなどで工夫してほしいと思います。
 パワーポイントを活用すればするほど、発表自体も魅力的になり、且つ発表を聞いている人達に完成図を想像してもらいやすくなるのではないでしょうか?

まだまだ、アドバイスしたいことはありますが、この2点を特に気を付けて中間発表に向けて頑張ってほしいと思います!
今日の授業中にも言いましたが、来週の授業では、中間発表のレジュメを見せてもらいたいので、用意しておいてくださいね

助勤 川口




Page.1233

情報サービス
1位 5票 6班 「犯罪心理学に関する資料」
2位 4票 1班 「NHK大河ドラマ」
3位 3票 2班 「江戸吉原の遊女・花魁」
       4班 「『百鬼夜行シリーズ』のレファレンスブック」
       7班 「ミヒャエル・ゾーヴァの世界」
6位 2票 5班 「本屋大賞」
       8班 「アガサ・クリスティー」
8位 1票 3班 「ドルフィー ~球体関節人形~」

※情報サービスの着手レジュメにおいて、提出日と当日で内容変更があったため、1点減点とします。
中間発表では気を付けて下さい。

資料組織Ⅰ
1位 7票 3班 「京都文化博物館」
2位 5票 5班 「東野圭吾作品」
       6班 「劇団四季の舞台目録」
4位 4票 4班 「日本の軍艦の分類」
5位 2票 8班 「藤井旭の天文に関する著書」
6位 1票 2班 「平家物語」
7位 0票 1班 「仮面ライダー」
       7班 「大学図書館建築」

助勤一同




Page.1238

こんばんは

明日、ゼミ別研修で奈良の天理図書館に行ってきます。
目的は上田秋成展です。

現在天理図書館で開催されている秋成展は、
秋成の没後200年によるものと図書館の開館七十九周年を記念してのものだそうで、
秋成に関する貴重な資料も展示してあるようです。

めったに見られることもないので、
しっかり見て目に焼き付けてきたいと思います

奈良に行くのは昨年の7月以来なので楽しみです。

二番隊員 阿部




Page.1237

こんにちは
先日、神戸にあるIKEAに行ってきました
みなさん、IKEAって知ってますか?

IKEAとは、スウェーデンの家具や雑貨が売っているお店です

前々から行きたくて、ようやく行けました
2階は、ショールームが沢山あり、そこに使われている家具を見て実際に触ったり、座ったりして欲しい物を決めます。
欲しい物が決まったら、商品情報をメモして、後で倉庫から取ってきます。
リビング一つとっても、色々なパターンがあり、見ているだけでも楽しめる施設です
道に順路が示されているのですが、かなり広いのと、沢山の家具があるので迷いそうになります(笑)

1階には、雑貨があり、食器や鍋やカーテンやラグや、照明や観葉植物まで…
ここで売っている雑貨も2階のショールームに置かれていて、どんな使い方をしているのかを見てから買えるので、とても買いやすいと思います

みなさんもぜひ一度足を運んでみてください

経理局長 吉村



Page.1236

おはようございます。
昨日は風邪でろくに携帯を見ることもできなかった小林です。
投稿遅れてすいません。

一昨日、病院に行ったところ風邪だと言われました。
新型インフルじゃなくて、なによりでした。

ところで、病院というのは当たり外れがあると思います。
私のかかりつけの病院はその日休診だったので、違う病院に行きました。
そこは患者の数も多くて、看護師さんもスピードを求められるので、
患者さん一人一人に対していかに効率よく対応するかを重視するような病院でした。
私はすぐに嫌になりました。

そこの病院に「こちらでは判断しかねるので、内科に行ってください」と違う病院を教えられ、
そちらに行きました。
そこは古い診療所でしたが、一人一人の患者さんにお医者さんが時間をかけて診断するところで、
看護師さん同士も仲がよく、患者さんもお医者さんや看護師さんに世間話を持ちかけるようなところでした。

お医者さんと話すと、お医者さんはこちらの話をよく聞いてくれる人でしたし、
きちんと事あるごとに説明してくれる人でした。

やっぱり病院によって対応は違うとは思いますし、人によって病院に対する好みも違うと思いますが、
しんどい時くらい、効率の良さは求めないでほしいと思ってしまいますね。

局長 小林



Page.1234

着手発表2日目、お疲れさまでした

今回も全体と班ごとへのアドバイスや注意を書きます

【全体へ向けて】
①過去作品、過去のレジュメ
 過去作品・過去のレジュメは一番の教科書。今回、多くの班はレジュメの内容が薄いと言わざるをえませんでした。
 概念図の並びや請求記号がどのように書かれているのか、自分たちの班とはどう違うのか、もっと読み込んでください。そして、考え方・方法論に何を書くのか。いくつもレジュメを見て比較して、必要項目を考えてください。結果的にそれが最終作品へとつながっていきますよ。

②検討中が多い
 前期の共同演習でも何度か言いましたが、発表をするにあたって質問対策を作る、自分たちの班の考えをまとめる、これらは最低限行って欲しいと思います。
 中間発表では「検討中です」という答えは禁句とも言えます。班でよく話し合い、発表者は答えられる準備をしてください。

③自分たちのテーマに対して
 着手発表全体に対して、テーマに関する知識がまだまだ浅いと感じられました。特に対象件数はテーマをきちんと調べる事で把握出来るのではないでしょうか? レジュメには掲載出来なかったとしても、前回から1週間あったので、調べることも出来たはずです。中間発表までには正式な件数を出せるようにして下さい。

④記載内容
 レジュメに書く「記載内容」とは、本編の構成ではなく、各雛形の項目名を書きます。雛形が数種類になる場合は、それぞれに対応した記載内容が必要となります。また、項目名の一致はもちろん、その順番も一致させましょう。

⑤パワーポイント
 せっかく、機材が揃っている教室を使用できるのに、パワーポイントを使用している班が余りにも少なかったです。テーマのイメージや、アクセスリンクを表現するのにパワーポイントは有効な手段です。
 中間発表ではぜひ活用して欲しいと思います。

【各班に向けて】 ※発表順に掲載
《2班 江戸吉原の遊女・花魁》
①テーマを明確に
 「遊女」と「花魁」の違いをきっちりと理解しましょう。今回、質問もさせてもらいましたが、発表を聞いている分では遊女と花魁を同列に扱っていると感じられました。
②概念図と請求記号
 概念図と請求記号は一致しないと機能しません。請求記号を<該当項目/階級/名前頭2文字>とするならば、「該当項目」、「階級」が概念図にも必要となります。また、概念図を並べたい順番に並べた時、50音順では狂いが生じるなら記号化するなど工夫をしましょう。

《8班 アガサ・クリスティー》
①対象件数
 作品の対象件数ですが、助勤が調べた数よりも少ないと思われます。この件数はすぐに調べられる内容ですのでもう一度よく調べて下さい。
②請求記号
 発表の質問には回答できた請求記号、レジュメにも載せられたのではないでしょうか? 発表の際にも言いましたが、請求記号の最後の段階にくる言葉の雛形が必要となります。そうすると、記述内容も変わってきますので、もう一度よく話し合ってください。

《4班 「百鬼夜行シリーズ」のレファレンスブック》
①どんなレファレンスブックにしたいのか
 この班は、きちんと雛形の構想が出来ていました。しかし、それがレジュメや発表では伝わってこず、矛盾点が生じていました。雛形を一度形にすることで、改善されたのではないでしょうか。
②キーワード
 項目名と作中の言葉とが乱立していると感じられました。今一度、自分たちの班が考えるキーワードが何か、明確にしましょう。

《1班 NHK大河ドラマ》
①対象件数の区切り
 関連書籍や関連人物は、どこまで関連したものか、明確な基準を設けなければ無数にあると言えます。この班の場合、テーマをもう少し絞る事で解消されると思います。
②概念図
 請求記号では記号化されているのに、概念図にはその記号がついていませんでした。そして、左から右へと並ぶ方向にも注意してください。概念図は請求記号や本編の並びの案内板とも言えます。注意しましょう。

 発表中にも注意がありましたが、他の班へのアドバイスだから、と見過ごさないよう気を付けてくださいね。
 中間発表では、概念図の並びや請求記号はもちろん、雛形の例を必ず出してください。どれだけ頭の中に考えがあっても、それでは他の人には伝わりませんよね。また、形にすることで、班内での理解も深めることが出来るはずですよ。

助勤 吉村




Page.1232

私はドラマが大好きで、毎回いくつも見ています!!
今期も新しいドラマが続々と始まりました。
私のドラマの見方は、まず1話はほぼ全ての分を見て、その中で続けて見るドラマを決めています

そして、この記事では今期1番注目している「相棒」というドラマについて書きたいと思います!
「相棒」というドラマは刑事物なのですが、知らない人のほうが少ないと思います
今回でシリーズは8作目となりました。
私自身、ミステリーはあまり好きではないのですが、この「相棒」だけは別格で、毎回楽しみに見ています♪
そして、見たことのなかったシリーズの1・2作目を、現在、パソコンのサイトで視聴中です(笑)

小説も発売されているので、今度買ってみようかな…と思っています!!

書記局長 川口



Page.1235

着手発表2日目お疲れ様です。

今日で全ての班の着手発表を終えました。
自分達の班の発表に手応えを感じている人や、一方で問題点が多く浮き彫りになってしまった人もいると思います。どちらにしても、中間発表に向けて気を抜かないように取り組んで下さいね。

今日の着手発表を終えて、助勤が感じたことを挙げていきます。是非参考にして下さい。

①レジュメの内容が薄い
 どの班も努力の跡はある程度窺えるのですが、レジュメの内容が薄い班が多かったです。
 その理由として挙げられるのは、“意義”の弱さだと思います。意義が弱ければ、どうしても行き当たりばったりな印象を見た人に抱かせてしまいますし、矛盾も生じやすくなってしまいます。意義がそれぞれしっかりしていれば、大きく方向性がズレる危険性も低くなると思います。
 その他にも、皆さんの発表を聞いていて、班内でよく話し合いをしているのか疑問に感じる時がありました。よい作品を完成させるは、やはり班内での話し合いは必要不可欠です。中々時間が合わないなどの問題があるかも知れませんが、話し合いは十分に持つようにして下さいね。

②分類を見直す
 資料組織Ⅰにとって“分類”は最も重要です。ついつい目録に力を入れがちですが、あくまでも分類が中心ですので、それはよく心得ておいて下さい。
 さて、分類をする上で大切にして欲しいのは、「対象者の立場になって分類をする」ということです。自分達が対象者のつもりなって、どのような分類であれば使いやすいのか考えてみて下さい。そうすれば自ずとよい分類が出来上がると思います。

③検討中が多い
 発表では「検討中です」という回答が非常に多かったです。着手発表ではある程度しょうがないとは思いますが、中間発表では「検討中です」という回答はしないように、事前によく準備しておいて下さいね。

④テーマについての情報収集を十分に
 テーマとして扱う以上、それについての知識を得ておくのは重要です。知識が無ければ、分類する時に項目を決めることも難しいと思います。中々、そこまで気が回らないかも知れませんが、是非心掛けて欲しいです。

⑤テーマを変更する勇気も必要
 どうしても現在のままだと分類が出来なければ、今の内にテーマを変更するのも選択肢の一つだと思います。着手発表の後にテーマを変えるのは勇気が必要だとは思いますが、自分達が扱っているテーマが分類向きでなければ、いっそのこと変更した方が良い結果を招くこともあるのではないでしょうか。もしも、テーマを変更するのであれば今の時期しかないと思います。もう一度、自分達のテーマについてよく考えてみて下さいね。


助勤 中村



09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。