2009 / 02
≪ 2009 / 01 2009 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.961


 気付けば明日でもう二月が終わり、三月になりますね。

 長かった春休みも後一ヶ月しかなくなってしまいました。

 なんとか短期のバイトも決まり、順調にお金を稼いでいます。

 ・・・最近はほとんどバイトと家事に追われているせいか、あっという間に春休みが残り約一ヶ月に感じてしまうのは私だけでしょうか(笑)。

 それでも古くからの地元の友人と再会したり、出かけたりと日によっては充実した日々を過ごせています。



 ところで只今戦国ブームの波が大きいです。元々戦国から幕末にが好きなのですが、今の比率は

 幕末:戦国=3:7

 と、いう具合です。

 おそらく「戦国BASARA」(カプコン)の影響が強いと思います。

 今日は関連の漫画の新刊を求めて本屋の開店と同時に買いに行ってきました(・・;)。




 もうしばらく戦国ブームの波に揉まれてみようと思います。





三番隊員 梅木


スポンサーサイト
Page.960

こんばんは、佐藤です。


今日は地元の友達と映画を見に行きました。

今回の目的は、先日オスカー賞を獲得した「おくりびと」です。

久しぶりの映画ということもあって、ワクワクしながら行ったのですが……

私たちが行った時にはすでにチケットが売り切れていました。


今まで映画のチケットが売り切れていた事がなかったので、本当に驚きです。

オスカー効果は凄いですね……!


私たちの後から来たおばさまたちも「おくりびと」目当てだったらしく、残念そうに帰って行きました。

おばさまが言うには、この劇場での上映は明後日が最終らしく、私が映画館で「おくりびと」を見る機会はどうやらなさそうです……。



見た方がいましたら、ぜひとも感想を教えてくださいね☆


それでは!
三番隊長 佐藤


Page.959

今日は用事があったので、珍しく早起きをしました

6時24分の電車に乗って大阪方面へ向かいました。
普段この時間はまだ夢の中で、起きるのが正直嫌でした・・・

家を出ると既にたくさんの車が走っていて、こんな時間から会社に向かうなんてよっぽど遠い所まで通勤しているのかなぁとか、夜勤で朝帰りの人かなぁとか、いろいろ考えていました。
電車にもたくさんのスーツのおじさんや、眠そうな顔をして立っているお兄さんやお姉さんを見かけ、私の寝ている間にも慌ただしく時間が流れているんだな、ということを改めて感じました。

なんだか少しだけ、いつもの自分が申し訳ないように思いましたが・・・笑
でも、なんだか別の世界に来たみたいで楽しかったです。


人には人それぞれの時間の流れがあると思います。
私はどちらかというと、比較的ゆったりした時間の流れだと思います。
周りには、私と同じようにゆったりとした流れに包まれている人や、それとは逆にせかせかとした時間の流れに包まれている人など、本当に様々です。

ゆったりさんといるときは、気分が安らぎます。
逆にせかせかさんといると、たくさんの刺激を受けたり、時には自分のペースを乱されてしまうことがあります。ペースが乱されるのは少しツライです・・・


・・・なんだか深く考えていくと、ドツボにはまっていきそうなので今日はこの辺で。
伝えたいことをもっと上手く表現できたらいいんですが・・・

とにかくもうじき私は、朝目にした慌ただしく時間が流れる世界へ入って行くことになると思いますが、自分の流れを乱されないよう、落ち着いて自分がやるべきことを進められるようになりたいと思います。

清水




Page.958

金曜日にブログ書くのをころっと忘れていました。申し訳ないです…

突然ですが、最近。
私が愛読している『週刊少年ジャンプ』で、私が好きだった作品とそれほど興味のなかった作品の連載が打ち切られました。

ジャンプでは、アンケートの人気順に作品が掲載されているというのは有名ですね。

まず、私の好きだった作品。
これは連載が開始してすぐにがくっと最後まで落ちていってしまいました・・・orz

ある時代のヨーロッパで切り裂き魔と呼ばれている外科医の話だったんですが、どうやらジャンプでは受け入れられなかったようです。
どんどん打ち切りの方向へ進んでいっているのがひしひしと伝わってきて、ほんと切なかったです・・・(ノДT)
やっぱり、最後まで書きたかっただろうな・・・と思うし、書いてほしかったですね・・・

もう一つ。私がそれほど興味のなかった作品は、高校サッカーの話でした。
これも掲載が後ろの方で、「きっと打ち切られるんだろうなー…」と思ったら案の定でした。
これは、ストーリーがそんなに進んでなかったのにすぐ打ち切られてた・・・

人気がないのは打ち切られる

しょうがないのかもしれませんが、アンケート重視のこの集英社のスタイルはいかがなもんでしょう。
どの作品にも良いところがあると思うんですよ・・・
人気がないからといってすぐに打ち切ってしまうんじゃなく、良いところを伸ばしてより良い作品になるよう、アシストしていくのがほんとにやるべきことなんじゃないですかね・・・

志し半ばで打ち切られてしまった両作品の先生は、これからも頑張ってほしいです。

世の中厳しいなぁ・・・

書記局長2008 近藤



Page.957

昨日、髪の毛を切りに行きました

まあ、一言で言うと、切られすぎました

美容師の人に私の言いたいことがあまり伝わらなかったんですよ…

まあ、説明不足な私も悪いんですけどね

で、肝心の髪の毛ですが、どちらかといえば、ショートに近い感じがします

耳も半分出てるので、むちゃくちゃ寒いです

今度からはちゃんと雑誌の切り抜きなんかを持って行こうと心に決めました

書記局長 川口



Page.956

みなさんは毎日どのくらい寝ていますか?
私は大体5時間~6時間でしょうか
これが共同演習や、課題が溜まってくると(自分で溜めているとも言えますが)減ってきます
高校生の頃は、休みの日は昼まで寝たり、昼寝をたっぷり取っていたのに
最近は休みの日でもいつも起きなければいけない時間に起きてしまいます
高校生の頃、あれだけ寝れた自分が不思議なくらいです(笑)


経理局長 吉村



Page.955

本当は昨日がブログ当番だったのですが、忘れていました。ごめんなさい、今度から十分に気をつけていきたいと思います。


さて、本題です。
皆さんは文房具は好きですか?
皆さん学生なので、好き嫌いに関わらず文房具は利用していると思います。

私は、以前まで全くと言っていいほど、文房具に興味がありませんでした。どうしても必要な時を除いては、自ら進んで文房具を手にしていませんでした。文房具に限らず、雑貨などその辺りのものにお金を使うことに、ずっと抵抗があったんですね。

しかし、つい最近から文房具にとても興味を抱くようになりました。何がきっかけなのか自分でもよく分らないのですが、文房具屋さんに行っても目的もなく色々なものを物色してしまいます。



何か文房具って着るものに似ている気がします。ペンとかノートとか生活していくには絶対に必要なものですが、機能性と芸術性が混在しているというか、人によって文房具の捉え方が全く違うというか・・・。

例えば、コートひとつ取っても、数千円のものから何百万円もするものがあったり様々です。人によっては、コートとは寒さを防ぐだけのものであったり、一方でその人のアイデンティティそのものであったり、本当に色々です。

文房具って奥が深いですね。これからもっと興味が湧いてきそうです。


副長 中村


Page.954

こんばんは
みなさん、春休みをどのようにお過ごしでしょうか?

休みになると時間に余裕ができるので、私は料理を始めました。
本当は料理なんて作るの大っきらいなんです
だけど最近、太りぎみだと思い始めまして、ダイエットをしようと決めました
で、最初は一日にりんご1個食べるダイエットをしました
が、空腹のストレスに耐えれず、やけ食いしてリバウンドしてしまいました
なので、きちんと3食食べて、無理のないダイエットに変更しました

1食4~6時間おきで1日3食食べると、体にいいらしいです
空腹のストレスよりは、自分で作って食べた方がまだましだと気付いたので、
1日1400kcalを目標として、手料理をすることにしました
意外にも結構食べれて、ストレスもたまりません

食事と一緒に運動も心がけるようにし、
エレベーターよりも階段、自転車よりも徒歩で動くようにしました
また、お風呂上がりには筋トレをしています

いつまで続くかわかりませんが、
今まで一人暮らしをしてきて、やっときちんと自分の体調管理をできるようになったな、
と感じています

局長 小林



Page.953

今回は私の大好きなマンガを紹介します。

clip_image002_20090216180015.jpg
Truthで書いたおススメ小説「木島日記」の姉妹編、大塚英志+森美夏「八雲百怪(やくもひゃっかい)」です。

どんなマンガかというと・・・
「妖怪の世界への扉を開く事ができる不思議な人形「キクリ」を使い、”あってはならぬもの”=妖怪を消し去ろうとする明治政府。お雇い外国人、ラフカディオ・ハーンこと小泉八雲は、次々と消されゆく妖怪たちを守る事ができるのか?」(単行本帯より)

「北神伝綺」「木島日記」に続く民俗学ロマンシリーズ3作目です!
「北神」では柳田国男、「木島」では折口信夫が狂言回し役として登場していましたが、今回は小泉八雲がその役を担います。
・・・実際八雲は妖怪たちを守っているというより、振り回されているような感じですが。
結構マニアックですが、妖怪や民俗学が好きな人は楽しく読めるのではないかと思います。

作画担当の森美夏(もりよしなつ)さんの絵も一見の価値があります。
最近は似たような絵のマンガが多いですよね~・・・
これだけ似たような絵柄が氾濫していると、「誰が描いても同じなんじゃない?」って思うことも多いです。
ですが、このシリーズは森美夏さんの絵あってこそ!
この人の作画じゃなければ魅力半減どころじゃありません。
コマ割りから構図、キャラデザ、表情のつけ方にトーンの使い方、アクションシーンや線の一本にいたるまで個性的&魅力的です。
単行本化を3年半待ち続けた甲斐があった・・・!

clip_image002_20090216175904.jpg  clip_image002_20090216183540.jpg clip_image002_20090216190046.jpg


単行本1巻、絶賛発売中です!
ちなみに2巻は来月、3月5日発売です!
来月まで死ねねぇ!


局長2008 山村



Page.952

こんにちは、ここ最近、引越し準備に追われている佐竹です。
部屋が綺麗になってんのか汚くなってんのかは…正直紙一重です。笑

もう大学へ行く日も数えるくらいで、3年9ヶ月ほど続けているバイトもそろそろ終える予定です。
ん~…あんま卒業って実感無いから、周りの展開が早くて、頭がついていきません。。。
困ったものですー

あっ、だから引越し準備も進まないのか!笑


実家へ帰ってお仕事をスタートさせるので、こっちで知り合った人とはしばしのお別れです。
友達とかだったら連絡したらいいんですけど、バイト先の常連さんとか、お店の店員さんとか、司書で知り合った後輩とか、放課後学習を手伝いに行っている光華小学校の子ども達とか…
ん~、名残惜しいものですねぇ…


卒業までに、名残惜しさをすこしでも少なくするに、いろんな人と遊んだり、話したりしたいと思います。

 

経理局長2008 佐竹



01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。