2008 / 05
≪ 2008 / 04 2008 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.670


  司書課程受講生の皆さん、共同演習お疲れ様でした
  情報サービス、資料Ⅰ・Ⅱ、情報図書館学で、残念ながら上位に入らなかった班は、
  作品を屯所に取りに来て下さい
  また、5月31日までに屯所に取りに来ない、または連絡がなかった場合、
  H19年度以前の上位に入らなかった作品の処理をこちらでさせていただきます。
  みなさんが精一杯作った作品ですので、どうぞ取りに来て下さい

三番隊長 山口


スポンサーサイト
Page.698

みなさんは絵本好きですか?
私は絵本が大好きで、最近ちょっといろいろ集めたいなぁって思ってます

そこで今回、絵本ではないですが、絵本を探すときに参考になるんじゃないかなぁという本を最近読んだのでご紹介します

     タイトル:『ミムラの絵本日和』
     著  者:ミムラ
     出版社:白泉社
     出版年:2007.12


この本は、女優ミムラが雑誌『MOE』で連載されているコーナーをもと作られたものだそうです。

1冊1冊丁寧に、それでいてさっぱりとした文章で絵本の魅力を伝えてくれています。
彼女の言葉には不思議な魅力があり、読んでいるとどうしても
 
              「この絵本私もほしい!!」

という気持ちになってしまいます

絵本の新たな魅力も発見できます
絵本にあまり興味がない人でもきっとあたたかい気持ちになれると思います

ぜひ読んでみてください

副長 清水


Page.697

今「秘密のケンミンSHOW」見てるんですが・・・。
同じ日本なのにこんなに違うんだなーっていろんなことに驚いてます。

久留米市に住む福岡県民は”ハツ”のこと”ヘルツ”って言うそうですよ。ドイツ語らしいです。
あ、なんか焼き鳥食べたくなってきた。

方言なんか特におもしろいですね。
私は秋田出身なんで、ここで秋田弁講座します。


おべたぶりたげで!


これ。

「知ったかぶりして!」

って意味です。
「覚えたふりして!」っていうのがなまったんじゃないかと思います。

以上。
秋田弁講座でした

書記局長 近藤


Page.696

こんにちわ

先週末家族が京都にやって来て、一緒に二条城へ行ってきました

久しぶりの家族観光でした

本当は朝から一緒に色んなところを回る予定だったのですが、
福井から京都へ向かう電車が、急遽遅れてしまうなどハプニングもあり、お昼から合流することになりました
まぁ、私も寝坊してしまっていたのですが

やはり、久しぶりに家族と会うのは良いものですね
春休み以来だったのですが、春休みは一週間程度しか帰ることが出来なかったので、
今回会えて本当に良かったです

けれどホームシックになってしまいますよね

三番隊長 山口





Page.695

 屯所に新しい本が届きました。
久々に、本へカバーを付けます。

 ちょっとドキドキ

はみ出さないように空気が入らないように

考え事なんてもってのほか

 丁寧に仕上げなくては

もう少し時間がかかりそうだけど、ゆっくりしていきたいです。

2番隊 浅田

Page.694

着手発表お疲れ様でした
途中経過として、着手発表での順位を掲載しておきます。

情報図書館学
 1位→10班 「京都観光案内図書館」            8点
 2位→4班  竜宮城                       5点
 3位→2班  ジブリ児童図書館                4点

<<助勤から一言>>
 共同演習を初めて受ける人が多いにも関わらず、割と発表がスムーズに行っていたように感じました。制限時間を越える班も少なく、発表内容がまとまっていて良かったのではないでしょうか。

 しかし、全体的に下調べが足りないように感じました。中間発表では、「分かりません」や「考えていません」、「検討中です」をなくして下さい。また、図書館を作っているということを忘れないようにして下さい。どの班もテーマパークになりがちです。注意しましょう。


資料組織Ⅱ
 1位→8班 漫画『ベルサイユのばら』の登場人物     6点
 2位→1班 近畿の温泉                     5点
     6班 新国立劇場のオペラ                5点
 3位→2班 「小林深雪」作品                  3点
     5班 芥川賞受賞作品目録               3点

<<助勤から一言>>
 どの班も発表がしっかりしていました。さすがに経験者が多いなというのが感想です。
 発表に工夫(音楽など)が見られて、感心しました。
 パワーポイントも有効に活用できていたと思います。

 全体的に、オリジナリティが乏しいように感じました。
 なぜその目録が必要なのか? インターネット情報との違いはなにか?
 ・・・・・・・。
 もう1度よく考えてみて下さい。 

 また、テーマ主旨もあいまいな班が多かったです。
 自分達がどんなものを作りたいのか、よく考えて明確にして下さい。

 最後に、点数が入ったからといって油断はしないで下さい。
 私達は今後に期待を込めて選ばせてもらいました。



 中間発表では、もっとみなさんの作品の魅力を伝えてくださいね
 中間発表まで約2週間。頑張ってください。

助勤一同


Page.693

こんにちわ
今日はとっても暑いですね~
一昨日は雨がすごかったですが、今日はからからのお天気です
こんだけ晴れているとすがすがしいですねぇ

実は先週風邪をひいてしまいました・・・
めったに風邪をひかないのですが、久々に熱が出て頭痛で寝込んでいました
気温変化が激しいからでしょうか??

みなさんは気温の変化に充分注意してくださいね
暑いからとはいえ、夜寝るときには、布団をお腹にかけて、冷やさないようにしましょうね

三番隊長 山口


Page.680

着手発表の順番が決まったのでお知らせします。

情報図書館学
1日目(5月19日)
  1番目:6班  「忍者ライブラリー」
  2番目:5班  「新撰組 通称、『池田屋』」
  3番目:8班  「時代図書館」
  4番目:10班 「京都観光案内図書館」
  5番目:9班  「世界宗教図書館」
2日目(5月26日)
  1番目:2班  「銀河鉄道図書館」
  2番目:1班  「アットホーム図書館 ~愛と勇気と知恵の図書館」
  3番目:7班  「ジブリ児童図書館」 
  4番目:4班  「竜宮城」
  5番目:3班  「走る電子図書館 -OWL-」


資料組織Ⅱ
1日目(5月19日)
  1番目:6班  「新国立劇場のオペラ(仮)」
  2番目:2班  「『小林深雪』作品」
  3番目:7班  「世界遺産~アジアをまわりゃんせ☆~」
  4番目:5班  「芥川賞受賞作品目録」
  5番目:3班  「フリーペーパー ~現代社会の情報源~」
2日目(5月26日)
  1番目:8班  「漫画『ベルサイユのばら』の登場人物」
  2番目:4班  「ジュゼッペ・ヴェルディの作品集」
  3番目:1班  「近畿の温泉」
  4番目:9班  「サザエさん」


以上の順番で発表を行っていただきます。

着手発表まで残りわずか。
みなさん緊張しているかもしれませんが、頑張ってくださいね
特に副班長さんは、しっかり練習して、質問にも答えられるようにしておいてください。

それでは、みなさんの発表楽しみにしていますね

助勤一同








Page.691

遅くなってしまいました。すみません。

今回は小中学生の頃の国語・道徳の教科書について思いを馳せてみようと思います。
個人的に大好きで今でも覚えている作品(セリフ、ストーリー)をいくつか。

オツベルと象(「オツベルはもうくしゃくしゃにつぶれていた」「グララアガア」)
一塁手の生還(戦争から還ってきた兄が弟とキャッチボールする話)
一つの花(「おじぎり、ひとつだけちょうだい」)
夏の葬列(故郷で葬列を見る主人公、その葬列は昔間接的に殺してしまった女の子の母親のものだった)
沢田さんのほくろ(額に大きなほくろのある女の子とそれをからかう男の子の話)
ヒロシマのうた(「水ヲクダサイ」)
走れメロス(授業で話の続きを書かされたことを思い出します・・・)
おじさんのかさ(大きな傘を大事にし、雨の日でもささないおじさんの話)
きつねの窓(青く染めた指でひし形をつくり、そこからは自分の昔の姿が見える話)

他にもたくさんあるんですが、あげきれません。
「知ってる!」という作品がいくつありましたか?
同年代の方は知ってる話も多いのではないでしょうか。
私は「夏の葬列」が大好きで、この作品が収録されていた文庫を買ってしまいました。
国語の教科書は捨てずに取っておくものですね~・・・。捨てちゃった・・・。

局長 山村



Page.690

おはようございます、佐竹です。

今、情報図書館学の助勤をしているのですが、着手発表の時は資料組織Ⅱにもお邪魔しました。
資料Ⅱでは、ちょっと厳しいことを一部の班にむけて言っちゃいましたが…フォローは入れません。笑

私はですね、言いたいことは言って、フォローはあまりしないんですねー。
何故そう言われたのか、考えて欲しいからです。
着手発表を終えた班は特に、考えてみてください。
でも、「何故そう言ったのか」「どうしたら良かったのか」と聞かれたら、ちゃんと答えるでしょう。
聞かれたら答えます。
逆に言うと、聞かれないと答えません。
聞くということをして欲しいからです。

助勤っていうのは、今までの経験から得たものを受講生さんに伝えることが役目だとは思うのですが…
与えられる環境に慣れて欲しくはないですねー
分からんかったら聞けばいい!

てことで…屯所においで(o・∀・o)


と言っても、行きにくいですよねー笑
怖いもんねー、なんとなく!
先輩方もこのブログ見てるから言いにくいけど…私もそうでした。笑

でも、助勤やってる4回生の4人なんて、「お腹すいたー」とか「お金ないー」とかいつも言ってるフツーの人らですよ。笑
昨日なんて「今日からスラダンのアニメ始まったよぉぉぉ!」って言いながら入ってきた者もいました(*・з・)
そんなもんです^^


私は、助勤は、いいように使われてこそ成り立つものであると思っています。
いいように使って下さい♪
今年からメールでも連絡出来るようになりました。
お気軽にどうぞ!
お待ちしてます~

経理局長 佐竹



04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。