2008 / 04
≪ 2008 / 03 2008 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.667

もうGWですね
皆さんは何をする予定ですか?
私は実家から妹が遊びに来てくれるので、妹とGWを楽しく過ごす予定です
でもどこに遊びに行こうかまだ考え中なのです

私が京都で気に入っているのは、宇治です
なぜかって??
それは、宇治には平等院があるし、きれいな歴史ある川があって凄く落ち着くし、なんと言ってもすっごくおいしいお茶やお菓子があるからです
そのなかでも、平等院の入り口近くにある、あるお茶屋さんの抹茶ソフトクリームがすっごくおいしいのです
その抹茶のソフトクリームは濃厚で、それに抹茶の粉を贅沢にふりかけて食べます
何度でも言います(笑)それはそれは本当においしいのです
だから妹をそこには必ず連れて行こうと思っています

皆さんが京都でお勧めする場所ってどこでしょうか?
よかったら聞かせてください

一番隊長 小林


スポンサーサイト
Page.666

こんにちわ~
今日はとても暖かく、まさに日向ぼっこ日和ですね

さてさて・・・最近ふと思ったのですが、漫画や本がドラマ化・映画化されていますよね

山田悠介作の「リアル鬼ごっこ」は、ご存じの方が多いと思います
私は映画化された時、友達に「この映画おもしろそう」と言ったら、この本を貸してくれました

映画の予告は、とても怖そうな感じだったんですけど、本は怖い感じもせず、どちらかと言うとハラハラドキドキでした
映画も見ておけばよかったなぁと後悔中・・・
DVD出たら絶対借りようと思います
みなさんのお薦めの映画なども是非教えて下さいね


三番隊長 山口


Page.664

最近、ミステリー小説に手を出しました。

今まであんまり読まなかったんですけど・・・
なんかそれもイヤやなーって。笑

最初に読んだのは、『そして誰もいなくなった』!
アガサクリスティーの名作ですね。
その次に読んだのが、『十角館の殺人』!
綾辻行人のデビュー作です。
そして、今にも続く館シリーズの第一作目w
『そして誰もいなくなった』の後に読んだのは、(偶然やったんですけど)最適な選書やったと自負してます笑
ん~、面白さが増しますね、十角館のw

ほんとは『そして~』でミステリーにはまった!って言いたいんですが・・・
+『十角館~』で見事にはまった!というのが本音・・・かも。
今は、『水車館の殺人』を読んでます。
館シリーズ第二作目~!
そりゃもうワクワクしながら読んでます(o´∀`o)

このまま館シリーズを読み進めていくつもりですが、他にいいミステリー本あったら教えて下さいね~


ではでは、今日はこの辺で!

経理局長 佐竹



Page.663

みなさん、こんにちは
今日はゼミの授業で図書館ツアーに行ってきました
図書館ツアーは一年生の時に大学基礎講座で行ったことがありましたが、今回学校生活にも慣れて改めて行って、忘れていたことや知らなかったことが聞けて本当に役に立ちました
特に、パソコンによる蔵書検索はゼミでの発表やこれから書く卒業論文に向けてもとても参考になりそうでした
もちろん、司書課程に役立つこと間違いなしです
情報検索の一つであるWebCat Plusなら探したい言葉を入れるとそれに連想した言葉のテーマである書籍なども探すことができるので、より多くの情報源から必要な情報を手に入れることができると思います
また何かみなさんの参考になるような情報があったらここに書かせてもらいますね



一番隊長 小林


Page.661

生き物の骨格を見るのが好きです。
人間、魚、動物に恐竜、そういった生き物の骨に大変魅力を感じます。
肉がついてると興味が失せます。骨だけじゃないとダメなんです。

特にごっついアゴの骨と鋭い歯が大好きです。
肉食恐竜だとかワニだとかサメだとかのアゴはいいですね。
あのごっついアゴと歯で噛まれたいです。

それから足の骨。
ご存知でしょうか? 足には人体の約4分の1、片足26個(両足で52個)もの骨があります。
ちなみに手の骨の数は27本。手とほとんど変わらないんです。
足の骨格模型を見ると分かるのですが、細かな骨がたくさん密集して足を形作っています。
初めて見たときは感動しました。あの瞬間から私は骨好きになったんだと思います。
生き物の骨格を集めた図鑑とかないものでしょうか。購入希望図書として頼もうかな…。


局長 山村


Page.660

 春という季節であるはずなのに・・・。
4月現在、涼しい風に、温かい温度・・ではない
 もはや快適な季節とは言えない。

 年々温かくなる季節が早くなっている様に思う。
朝は快適なのに、昼には蒸し暑く感じてしまう
温暖化が原因なのだろうか
にはどんな温度になるのか考えたくもないな~今から体力つけておかないと夏バテになってしまう
まぁ、頑張って今年も何とかこの季節をのりきろ
2番隊 浅田


Page.659

 今回は以前からいつか書こうと思っていたテーマを選びました。それは「匂い」についてです。ここで言う「匂い」とは、香水などの人工的なものではなくて、あくまで自然のものです。最近、春を通り越して夏の気配すら感じますが、そう感じる要因として夏の季節特有の匂いが挙げられます。言葉では言い表せない匂いですが、「これは絶対に夏の匂いだ」と確信出来ます。そして何故か、その時に小学生時代の夏の季節を思い出します。具体的な場面を思い出すわけではないのですが、その時期の全体的な雰囲気をはっきりと思い出してしまうのです。何故中学や高校を通り越して小学生なのか不思議ですが、小学生の時はよく様々なことを吸収していたということなのでしょうか。それに、今いるのは京都で、私が小学生時代を過ごしたのは岩手です。気候や周囲にある植物も違うのに不思議です。皆さんもそのようなことありませんか?
 
一番隊 中村
      

Page.653

4月22日(火)の昼休みは屯所を閉室するので、過去作などの閲覧はできません。
ご了承下さい。

一番隊長 小林


Page.658

こんにちは
今日は昨日に引き続き、とてもよいお天気ですね
昨日は気持ちがよくて、お布団を干しました
こんな風に晴れていると、心も弾んできます
私の出身は岡山です。岡山は「晴れの国」と言われています。
岡山にいるときは毎日がこのように晴れていたので、本当にこのように気持ちが良い日がうれしいです
ついに春が来たー
と、思って今日は春しか着れない服を着たのですが、まだ風が冷たくて少し寒かったです
最近私はピアノを弾くことにはまっています
小学生のころからピアノを習っていたのですが、京都にくる前にやめてしまいました。
でも、最近また楽器の持つ魅力に惹かれつつあります
やっぱり音で自分の感情を表現するのは、楽しいです
皆さんは何か楽器弾けますか?あるいは、何を弾いてみたいですか?
よかったら聞かせてくださいね

一番隊長 小林


Page.657

昨日ブログ担当だったんですが...今日になってしまいました...すみませんm(>*<)m


今、混み合った電車の中で『象と耳鳴り』という本を読んでます。

私の大好きな作家「恩田陸」の作品です。

この作品は短編集のようですが、それぞれの話は少しずつ繋がっています。
その繋がりの発見が謎解きをしているみたいで面白い作品です。


ミステリー好きな人はぜひ読んでみてください。


書記局長 近藤


03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。