2007 / 04
≪ 2007 / 01 2007 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Page.520

 更新が遅くなりましたスマイルみなさんGWはどう過ごしてますか?演習そっちのけで遊んでいるのでしょうか?はーと♪一年に一回しかない時なので自分にとって価値のあるGWにしてほしいですね♪遊ぶにしろ演習するにしろおんぷ

 話は変わりますが先週の演習では、1班~5班を回りましたがとても進んでいるようにみえました桜ユニークな発想も多くあって出来上がりが今から楽しみです 見ていて気になる点は自分達が実際その図書館を建てようとしたときにどういうところに困るか考えてみてください。ユニークな発想を実現するためにはいろいろと調べなければいけません。
 建物を建てる場所や未来性のあるサービス…班長さんは班員一人一人に仕事を割り振ることが大事ですsc04 全員で調べてては間に合わないです落ち込み
テーマが決まったらとりあえずスケジュールをたててみたらよいと思いますよアップロードファイル

                        
助勤 米澤ローズ


スポンサーサイト
Page.519

本日も共同演習おつかれさまでした!

そろそろテーマも決定し、あとはどうやって形にするかですね。

情図の場合は分りやすく、視覚にうったえる。図はたくさん取り入れましょう!資Ⅱは実用性重視ですね。使いにくいものは目録として魅力半減です。そして、どちらにも共通するのは対象者を満足させる工夫。これがもっとも大切だと私は思っています☆

さて、ここからは屯所利用に関してお知らせです♪
以前屯所開室は昼休みのみとUPいたしました。
ですがみなさん時間の都合上なかなか昼休みだけでは利用しにくいという声があります。そこで、事前にこのブログで(どの記事でもいいので)コメントを使用し、「月曜15時~16時 屯所開室をお願いします」(※氏名を忘れずに→例04N赤枝)と記入しアポをとって頂いた場合、屯所を開室いたします(※GW中も場合によっては可能です)なるべく早い段階でコメント頂ければ幸いです。

ちなみに私たち助勤に相談、悩みをぶちまけたいという方は、
《情図》
米澤:月曜午後・火曜午後
平野:月曜2限以降(昼休み除く)・水曜3限
《資Ⅱ》
赤枝:月曜午後・水曜3、5限・金曜3限
永井:月曜午後・火曜1限・水曜1限・木曜午後
コメントに「04N赤枝 資Ⅱ助勤に月曜午後に相談にのってほしい」と記入してください(※氏名もお願いします)可能な範囲でお力になります(※助勤がいつも上の時間にいるという訳ではありません)

尚、コメントへの返事は同じくブログコメント上でお答えしたいと思います。確認をお願いします。

ここで、耳寄り情報です☆
着手発表者の副班長さん!!パワーポイント講習会を屯所で開催したいと考えています(※日時未定、参加自由)「パワポって何!?」の方はぜひお越しください!!詳しくは決定しだいブログにてお知らせいたします。

それではまた次回!

助勤 赤枝





Page.518

本日の共同演習、お疲れ様でした。

1班から5班まで回らせてもらいましたが、どこも図書館の方向性は固まってきているようでした。
設置場所や外観にこだわっている班がありましたが、外観が立派でも中が普通の図書館では未来の図書館とは言いにくいです。
なので、何かひとつ大きなメインになるような未来性のあるサービスを考えてみて下さい。
例えば、過去の作品にはこどもを対象にした図書館がありましたが、そこは絵本や童話、図鑑などこども向けの書籍のみを扱っていました。
全ての書籍ではなく、テーマにそった書籍のみを扱うというのも館の立派な特色のひとつです。
扱う書籍に関してではなくてもいいので、その館ならではの面白いサービス内容を何か考えてみて下さい。

ところで!
昨日私は、友達ととあるコンサートに行ってまいりました。
私はあの中ではNさんが好きです。可愛らしいからね。

長くなりましたが、この辺で失礼します。
有意義なゴールデンウィークを過ごして下さい。
助勤 平野


Page.517

みなさんこんにちは。

第三回目の授業と言うことで、大体すべての班のテーマが決まってきたように思います。
まだ少し悩んでいるところもありましたが、アドバイスを聞いてもらえたみたいで、書籍を扱おうかな~という方向性になったところもあり、嬉しい限りです。
エンターテイメントから専門的なものまで多岐に渡っていて、仕上がりが楽しみになってきました。頑張って下さい!

さて、今年はゴールデンウィークが、非常に長いですね!
着手前の、たいへん貴重な一週間です。
とは言っても皆さん都合があって、なかなか集って話し合い・・・とかは難しいかもしれません。
なので、それまでに出来ればテーマを確定し、分担を決めて、各自で作業できるところまで持っていけるといいと思います。

ところで!
みなさんは趣味とか好きなものってありますか??
昨日私は、友達ととあるコンサートに行ってまいりました。
私の元気の源であり、すべての原動力となっているものです。
また今日から頑張ろうって思えるので、そういうものがあって良かったなーとしみじみ思ったりしました。
休みを、息抜きやリフレッシュに使うのも有効な活用法だと思います。
回りくどくなりましたが、みなさんそれぞれに、有意義なゴールデンウィークを送って下さい。

助勤 永井


Page.516

そろそろ5月の連休が近づいてきました。
長い休暇中の共同作業について、情報図書館学と資料組織2の受講生に私からアドバイスを贈ります。

1.共通
 班長・副班長・中間発表者は連絡を密にとった方がよいでしょう。
 全員集合は、学生の帰郷もあるので無理に行うことはないでしょう。
 班長は、休暇中にデータを集めるなら、分担など休暇前に話し合いが必要です。
 副班長は、休暇中に三役と連絡して、発表レジメの素案をまとめるのが普通です。

2.情報図書館学(情図)
 長期休暇は、現実の図書館や博物館がどうであるのかを観察するチャンスです。
 外観や廻りの雰囲気を写真ないしスケッチすることを勧めます。
 現実のサービスを事前にインターネット等でしらべて見学するのがよいです。

3.資料組織2(資料2)
 長期休暇は、テーマの図書や雑誌を探したり貸出サービスを受けてください。 
図書という実体を手にとって、写真にとって、読んでみると言う基本的なことを一冊一冊体験することが大切です。
 博物館では、他では入手しがたい特定展示資料目録などを購入出来ます。

4.まとめ
 長期休暇の有効利用は、三役が中心になってスケジュールを立てるのが普通です。
 楽しい休暇をお過ごし下さい(邪笑)


谷口敏夫



Page.515

こんにちは。昨日は共同演習、お疲れさまです
6班から10班まで回らせてもらいましたが、しっかりと図書館像が描けている班もいくつかあり、感心しました。
ただ、過去のテーマとかぶっていないかを気にしている班もあるようですが、そこはあまり気にしなくていいと思います。テーマがかぶっていようが何だろうが、オリジナリティがあれば大丈夫です。なので、誰も思いつかないようなサービス内容を考えてみてください。
それともう一点。昨日、屯所に来てくれた人が何人かいましたね。色々と質問もしてくれて、とても嬉しかったです着手発表が終わるまでは過去作を見せることは出来ませんが、お話することは出来るので、何でも聞きに来て下さいね
それでは、来週の授業も楽しみにしています      
助勤 平野



Page.514

 昨日はおつかれ様でした★1回目の授業でほとんどの班が三役を決定していて、今年の情図は早いなぁと感心しました(笑)
 昨日は6班から10班を回ってたんですが、なかなか面白いテーマも出てきていて、詳細なことまで決めている班もあり心配する必要があまりないなと感じました。
 ただ!回っていて気になったことがありまして・・・それは早くも班内分裂が起こっている班がチラホラ・・・(o言o;)
 『誰かがやってくれるわ~』と思って、話し合いに参加しないのか、人見知りでしゃべれないのかはまだ分かりませんが、三役の人たちは全員で話せるように努力してあげてほしいと思います♪声をかけてもとくに意見も言わない、話を聞かないとかそういう人にはキレることも大事だと思いますよ☆現実問題、三役以外の人は点数がないので、真剣に取り組まなければ自分が後で痛い目に遭うだけなので・・・絵文字名を入力してください
 と、いう感じでテーマとかの話ではないですけど、一番肝心な話だと思うのでさせてもらいました☆班長さんとか苦しくなったら悩み聞くんで声かけてくださいね♪     

助勤 米澤ピンクのきらきら


Page.513

前期・情報サービス、資料組織Ⅰの個人課題について、詳細を公式ブログに掲載しました。
よく読んで、準備を始めてください。

情報サービス(木1)
http://blog.koka.ac.jp/mt/users/kokasisyo/archives/2007/04/post_20.html

資料組織Ⅰ(木2)
http://blog.koka.ac.jp/mt/users/kokasisyo/archives/2007/04/post_19.html

谷口敏夫


Page.512

みなさんこんばんは。今日も共同演習、お疲れ様でした。
各班を回っていての感想を簡単に、助勤から述べさせていただきます。

まず、先週今週通じて感じたのは、「資料組織Ⅱって、目録作成って、何をやるの??」というところで戸惑っている方が多いように思いました。
確かに…。その点については何も説明が無いと言えば、無いですもんね;;
しかし、司書課程公式ブログを見てみましょう!(このページの左下にリンクが貼ってあります)
そちらの資料組織Ⅱの課題というところを見て頂ければ、ヒントとなる情報が載っています。
過去のテーマ事例や、先生や助勤がどういった観点で作品を評価するのか、なども分かると思います。
チェックしましょう。

もう一点。
そろそろテーマが決定してきている班もあるようですが、まだ悩んでいる方は参考にしていただければ…。
今の時点で何となく考えているテーマはあるけれど、具体的にどういうことをやるかなかなか決まらない…という班は、そのテーマに関する本を集めてきて、それを分類・目録作成してはどうでしょう??
司書について勉強する科目なので、やはり、本を題材として選ぶのがひとつの理想的な形かなと思います。
例えば。
浮世絵についてやろうと思っている班があるとします。
でも浮世絵の何をやろうか…。
作者を、歌川広重に限定しようか…。
それとも、描かれている題材を旅の絵とかに限定してみようか…。
…といったように迷った時は、浮世絵に関する本を集めてきて、その目録を作成してみよう!
という方向性にすれば良いのです。
…如何でしょう?
目録について理解が深まる、とっても良い方法かと思います。
ただ、どこにでもありそうなありきたりのものにならないような工夫は、必要かと思いますが…。

では、長くなりましたが参考までに。
また来週お会いしましょう!

資料Ⅱ助勤


Page.511

初授業はどうでしたか?
いきなり班とかに分けられ、とまどわれたことと思います。
この授業はこうゆう授業だと割り切って、楽しくなるように考えてみてください!!

さて、屯所開室についてですが、

開室は4月10日昼休みからです。

平常授業期間(※土曜日除く)昼休み12時10分から40分まで開室しています。この間ならいつでも気軽に屯所を利用してください。(※ただし飲食はお断りします)

屯所には過去作品が保管されています。特に資料組織Ⅱの受講生の皆様、「目録」ってなに?と思われた方はぜひ1度現物を見てみてください。(※情報図書館学は着手発表終了まで非公開予定)

また、公式ブログに授業の課題の詳しい情報が掲載されています。公式ブログは必ず目を通してください。(※授業はこの公式ブログを理解しているものとして進行されていきます)

まだまだ、授業は始まったばかりです。ゆっくり話し合い決定して行ってくださいね。


助勤一同



01 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。